HOME 会長挨拶 開催概要 プログラム 参加登録 演題募集 会場案内

第35回 日本母乳哺育学会学術集会

35th Annual Meeting of The Japanese Society for Breastfeeding Research

母乳育児支援の輪の拡大を目指して

開催概要


会名
第 35 回 日本母乳哺育学会学術集会
会期
2021年 9月18日(土)~ 19日(日)
会場
群馬パース大学
会長
早川 有子
(群馬パース大学保健科学部教授)

概要

特別講演
・牛島廣治(日本大学医学部病態病理学微生物学分野 小児科医 元東京大学医学部保健学科母子保健学教室)
 『日本母乳哺育学会を振り返って -その歴史と未来に向けてー』
・堺武 男(さかいたけお赤ちゃんこどもクリニック)
 『これから母乳育児支援を始める医療者への提言』

教育講演
・高梨さやか(国立感染症研究所感染症疫学センター第三室(予防接種室))
 『母乳哺育とロタウイルス感染症』
・森内浩幸(長崎大学大学院医歯学総合研究科小児科)
 『ヒトT細胞白血病ウイルスの母子感染 ~古いウイルス 新しい知見 将来の課題~』

【9月18日(土)】
教育委員会主催勉強会 
「母と子にやさしい母乳育児支援」

キックオフ ランチ

一般演題発表

招聘講演 
「中国におけるこの30年間の母乳哺育に関する政策形成と現在の取り組み」

会長講演 
「在留外国人への母乳育児支援」

シンポジウム 
「母乳育児拡大に向けての退院後の支援」
 石井廣重(石井第一産科婦人科クリニック)
 中村和恵(岡山医療センター 新生児科)
 岡田奈緒美(太田記念病院)
 石塚幸子(桐生市保健福祉部)
 川口弘美(わかば共同保育所)

日本母乳哺育学会総会

懇親会

【9月19日(日)】
一般演題発表

ランチョンセミナー
 「母乳バンクと完全人乳栄養」

ポスター発表

市民公開講座
 「母乳哺育に関する最近の話題」