HOME 会長挨拶 開催概要 プログラム 参加登録 演題募集 会場案内

第35回 日本母乳哺育学会学術集会

35th Annual Meeting of The Japanese Society for Breastfeeding Research

母乳育児支援の輪の拡大を目指して

新型コロナウイルスの対応について

本学術集会のテーマは「母乳育児支援の輪の拡大を目指して」であります。ところが、新型コロナウイルス感染の拡大が世界中に広がり、日本ではコロナが収束に向かい緊急事態宣言が解除されましたが、まだ油断を許せずコロナ「第2波」がいつ起こるかわからない状況にあります。ぜひ多くの皆様に学術集会にご参加頂き、交流と学びの場にして頂きたいと準備してきましたが、感染対策による参加者減少(対密)、特に交流集会、懇親会等の開催が難しくなりました。また、準備のための実行委員会も開催できない状況にあります。

そこで、第35回日本母乳哺育学会学術集会を本年度開催することが難しいと判断しましたので、下記のとおり延期させて頂くことになりました。 なお、2020年度企画したプログラムについては、そのまま2021年度同様の内容で行う予定でございます。

開催日

2020年
9月12日(土)/13日(日)

2021年
9月18日(土)/19日(日)

期  日
2021年
9月18日(土)/19日(日)
会  場
群馬パース大学 1号館
会  長
早川 有子
(群馬パース大学保健科学部教授)
演題登録期間
2021年3月15日(月)
~ 5月31日(月)
事前参加登録期間
2021年6月21日(月)
~ 8月20日(金)